湾曲ペニスの原因|尿失禁は特に女性に多く悩んでいる方が増えている症状なのです

尿失禁は特に女性に多く悩んでいる方が増えている症状なのです

女医

湾曲ペニスの原因

メンズ

湾曲ペニスはペニスが曲がってしまう症状になり、ペニスを解剖して調べる必要があります。ペニスの亀頭以外は皮膚で覆われています。そして、ペニスの皮膚の下には白膜という丈夫な膜があり、ペニスの芯の部分を包み込んでいるのです。また白膜の上にはペニスの大事な血管や神経が通っているのです。通常時のペニスは海綿体がスカスカなので、しぼんでいます。これに対して、勃起する際に海綿体が充血して膨張していきます。しかし、湾曲ペニスの場合は、勃起した際に白膜の伸展性のバランスが崩れることで起こってしまうのです。この湾曲ペニスの症状は、生まれつきでなってしまう場合もあります。それを先天性陰茎湾曲症といいます。この症状は、成長して勃起が始まったころに生じるものであり、思春期などの若い男性に多くみられます。また、若いときには湾曲ペニスの症状がなくても、中年以降で湾曲ペニスになってしまう方います。これは、ペニスの白膜の部分の一部にしこりができてしまい曲がってくる症状になります。それらの症状をペロニー病と呼ばれているのです。人によって湾曲ペニスは様々です。ペニスの根元から曲がる場合とペニスの途中から曲がる症状があります。また、上下に曲がったり、左右に曲がってしまったりと様々です。平常時のペニスの場合は曲がっているので、勃起した際に湾曲ペニスの症状は明らかになります。もし、湾曲ペニスの症状であるのであれば、すぐに病院に行きましょう。今では、すぐに治す治療があり、湾曲ペニスを治すことができます。また、湾曲ペニス以外の症状でも疑問に思った場合は病院で診断してもらいましょう。そうすることで病気を未然に防ぐことができるでしょう。

Copyright© 2016 尿失禁は特に女性に多く悩んでいる方が増えている症状なのですAll Rights Reserved.